--好きなもの、気になるものをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『沈黙の町で』(奥田英朗)
沈黙の町で
沈黙の町で奥田英朗

朝日新聞出版 2013-02-07
売り上げランキング : 1758


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自殺か殺人か。
田舎の小さな町の中学校で起きた生徒の死亡事故。
警察はいち早く、男子生徒4人を逮捕、補導した。
死亡した男子生徒に対するいじめが確認されたからだ。
被害者か加害者か、逮捕されたか補導で済んだか。
小さな町は揺れる。

読むのが相当、しんどかった。
自分の中学生時代の感覚が蘇ってくるんですよ。
あの妙な潔癖さと正義感、身に覚えがある・・・。
同時に、大人になると、中学生の正義感なんて鬱陶しくて、バカバカしくて、
取るに足らないものだということもわかるんです。
だから、子供の視点で読んだり、大人の視点で読んだりで、どの人の立場も想像できてしまうし、本当にしんどかった。
いじめが善か悪かというと、そりゃ悪に決まってるんだけど、亡くなった子を嫌う子の心理もわかるんですよ。
鈍感なんです、亡くなった子は。
続きを読む
スポンサーサイト
【2013/03/22 16:08】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『残り全部バケーション』(伊坂幸太郎)
残り全部バケーション
残り全部バケーション伊坂 幸太郎

集英社 2012-12-05
売り上げランキング : 3702


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

兄貴分の溝口と一緒に、詐欺や当たり屋など裏稼業で暮らす岡田。
そろそろ潮時と思った岡田に溝口が告げた条件は、「友達を作ること」。
溝口は勝手にメールの本文を考え、適当打ったアドレスに発信。
受け取ったのは中年の男。
自分の浮気が原因で離別する妻と娘と、家族として最後の時間を過ごしていた。
3人は家族解散前の思い出として、岡田とドライブすることにした。

ひっさしぶりに、私の好きな伊坂さんらしい小説と会えましたー。
連作短編集のような5章から成る長編です。
正直なところ、第1章は突拍子もない設定と個性的な人物に引っ張ってもらっている印象だったのですが、
第2章からは、純粋に物語を作る技術と語るセンスが味わえました。
第2章の岡田は、それまでの、ちょっと穏やかでぼんやりした印象とは違い、以外に正義感が強く、躊躇うことなく行動に移すんですよね。
なぜか、見ず知らずの子供のためになんですけどね。
しかも、ちょっと強引。
第1章と同じ人のように思えないんですよね。
「ん?」と、戸惑う。
でも、第4章を読むと、あの行動の源流はここにあったか、と分かります。
第4章は本当に素晴らしい。
少年岡田のまっすぐさと正しさがストレートに伝わってきます。
ここまでは岡田が中心で、彼にばかり気が行きますが、第5章を読むと、岡田は溝口のために設定されたキャラなんじゃないかと思えてきます。
自分が組織に「売った」くせに、岡田のその後をすごく気にしている溝口。
同級生に子供時代の話を聞きに行くくらい。
本当はとても好きなんですね、岡田のことが。
それは岡田を売ってからの、新たな相棒との仕事の様子にも表れています。
第1章から、一番計算され、緻密に作られ、描かれたのは、実は溝口なんじゃないかな。
阿漕なことしてる割には明るく、結構適当で、デリカシーもなさげで、いい加減なように見せてますが、実は人情深く、頭の回転も早い。結構、やるときゃやる男なのよ。
どっちが本当の溝口なのか、はぐらかすような描き方も上手くて、ニクイ。
人と人の絡ませ方、エピソードや小道具の使い方は相変わらず上手くて、
いろんなところに、「おっ!この人は!!」、「ほう、そうきたか」というニヤリポイントがあります。
完全にチョイ役だと思っていた人が本筋に絡んできたり、ただの飾りだと思っていた小道具が解決の鍵だったり、伊坂さんの小説にはそういうことがたくさんありますよね。
回収の仕方も上手いというか、オシャレというか、さりげなくカッコよく、スマートに回収して行くんですよね。
今回は、食べ歩きのブログと焼肉屋からのメルマガの使い方が面白いなと思いました。
特に、メールは最後のセリフにも繋がっていて、洒落が効いてるなぁと。
素人くせに上手いとか言うのはおこがましいんですが、上手いとしか言いようがないんですよね。
【2013/03/21 15:33】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
フード付きニットベスト
130310.jpg

TANGのニットベストが欲しかったのだけど、お高いしなぁと躊躇しているうちに、好きな色がどんどん売り切れ、そのうち季節は進み・・・。
でも、諦めきれないので、真似して編んでみました。
結構、良い出来!
広げて見るとそうでもないんだけど、着ると可愛い!!
etc4_e2.jpg

編み図は、日本ヴォーグ社の手芸ナビで探して購入しました。
一点だけ欲しいというときに便利なサイトです。
【2013/03/10 15:36】 ちくちく | トラックバック(0) | コメント(0) |
『紙の月』(角田光代)
紙の月
紙の月角田 光代

角川春樹事務所 2012-03-15
売り上げランキング : 14319


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


わかば銀行の契約社員・梅澤梨花(41歳)が約1億円を横領し、海外へ逃亡した。
ニュースで知った知人たちは驚く。
学生時代、少しだけ付き合っていた和貴は、もっと大人だったら結婚していたかもしれないと梨花を思い出す。
裕福だった育ちを思い出し少しずつ壊れていく妻に翻弄される毎日から逃れるように、和貴は、同僚と不倫関係を続けていた。
同級生の木綿子は日々の暮らしに追われる毎日だったが、学生時代の梨花の正義感を思い出し、話題になるであろう梨花を擁護しなくては、と同窓会に出席する。
料理教室で知り合った亜紀は、自分が就職を勧めなければこんなことにはならなかったかも、とぼんやり思う。そういう亜紀自身も、日々の小さな不満を買い物で解消する依存症なのだった。

角田さんの描く女性には共感したことがない。
いつも、どうしてそこまで極端なんだろうって思う。
どうして「ここまで」って決められないんだろう?
どうして「こんなもんでしょ」って思えないんだろう?
どんなに瑣末であれ、行事の度に親娘で服を新調することを望み、それができないことを心が壊れるほど嘆いたり、別居する小学生の娘にいいカッコしたいばかりに何万円もするバッグを買い与えたり、いくら残すともったないとは言え、同窓会のホテルの食事をタッパに詰めて帰るのを恥ずかしいと思わなかったり。
みんな、ある種の依存症。
お金使いたい病に、節約しなくちゃ病。
どうしてほどほどができないんだろう?
そもそも、どうして根本を解決しようとしないんだろう?
不満があるなら言えばいいのに、言わなければわからないのに、
自分の中で、「でも・・・」、「だって・・・」を繰り返すだけ。
そして最後は開き直る。
皆、普通に恵まれてるのに、どうしてささやかな幸せに満足できないんだろう。
子どもがなかなかできなかったり、裕福に育った自分のように我が子を育てられなかったり、不満はあるけれど、それでも道を踏み外すほどじゃないのに。
彼女たちはいとも簡単に道を踏み外す。
しかも、決して楽しくはない道に。
誰にも共感できない。
なのに、彼女たちの気持ちが分かるような気がする。
彼女たちの焦燥感を知らん振りすることができない。
読んでいて、とても苦しくなりました。
そう思わせるだけの圧倒的な心理描写でした。
【2013/03/08 16:02】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『吹奏楽部あるある』(吹奏楽部あるある研究会)
吹奏楽部あるある
吹奏楽部あるある吹奏楽部あるある研究会

白夜書房 2012-04-23
売り上げランキング : 7777


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルそのままの内容です。
吹奏楽部員が、「あるある~~~!」って思うことを集めた1冊。
私は中学時代吹奏楽部員(当時はブラスバンド部と呼ばれていました)だったので、とても懐かしく、楽しく読みました。
クラリネット吹きだったので、
「リードの破損を防ぐためにマウスピースキャップをかぶせようとしたら、手元がくるってリードを破損」
には涙目になった自分を思い出しました。
いつも「リードに財政を圧迫される」中学生だったのです。
そして、クラリネットは群れてナンボの楽器。だからこそ、目立ちたい!という思いも人一倍。
だから、「新しい楽譜で最初に確認するのは『solo』の文字」だったり、「音符だらけの楽譜を見て『こんなの無理!』と言いながらも心は燃えている」のです。
そして、元吹奏楽部の親になってからは、「まだ幼い自分の子どもを、さり気なく吹奏楽の道へ誘導」します。
そうして、私の娘はめでたく吹奏楽部員となり、引退した今、一緒にこの本を楽しんでいるのです。
現吹奏楽部員も、元吹奏楽部員も、吹奏楽部員の親も楽しめる1冊!
経験ない人には何のことだかわからない1冊です。
【2013/03/03 13:47】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『どちらとも言えません』(奥田英朗)
どちらとも言えません
どちらとも言えません奥田 英朗

文藝春秋 2011-10
売り上げランキング : 14916


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オクダ流スポーツから覗いてみるニッポン!
いやほら、たかがスポーツなんだから。
キツい野次に無責任な噂、好きに言わせてもらいます。
でも、そう興奮しないで、大目に見てください。
ちゃんとアスリートたちを尊敬してるんですから。
(帯より)

帯が全てです。
スポーツをああだこうだと語りつつ、いろんな国の事情を考察する1冊。
特に面白かったのは、
「野球選手と名前の相性についての考察」と、「スポーツは報復合戦の宝庫なのである」。
野球選手のイメージには「翔太」だの「陸斗」だの「翼」だのは似合わんと。
たしかにそうだなぁ。野球選手はいかついイメージだから、スマートな今風な名前は似合わないよな。
でも、最近はそういうスマートな選手もチラホラいますな。
大リーグの名前事情にも触れています。
30年であまり変わりが無いらしいです。
それは漢字という文字自体に意味がある日本人との違いでしょうね。
「スポーツは報復合戦の宝庫なのである」は一番面白かった。
主に対中国。
日本の国連常任理事国入りを巡って中国全土で反日デモが起こったとき、中国が一番懸念したのは北京オリンピックのボイコット。
なのに、日本はあっさりと、「参加しますよ」と。
その返答に「アホか」と一刀両断。
そうだ、そうだと思いましたよ。
実際に、ボイコットしたら楽しみがなくなって困るし、選手が気の毒だし、モスクワのときのようになってほしくはないんだけど、切り札は有効に使わなくっちゃと思ったものです。
全体を通して、「温かく見守る」のはいい加減にしようやっていうスタンスで、私はこれに賛成!
常々、メダルも取れなかった野球に「感動をありがとう」とか横断幕張ってるのを、バッカじゃないのって思ってたものですから。
解説も、もっとハッキリ言ってもいいのにって思うことが多々あります。
でも、そういうことをハッキリ言えない雰囲気があるでしょう?
バッサリ斬っちゃいけないでしょう?
「感動をありがとう」って言わなきゃいけない雰囲気があるでしょう?
それって、結構ストレスたまるんです。
テレビの前で、ああだこうだと好き放題に言っているお茶の間解説員の心の叫びを代弁してもらったようで、非常にスッキリしました。
【2013/03/03 13:02】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『白ゆき姫殺人事件』(湊かなえ)
白ゆき姫殺人事件
白ゆき姫殺人事件湊 かなえ

集英社 2012-07-26
売り上げランキング : 50061


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「白ゆき」という名前の石鹸が大ヒット商品となった日の出化粧品。
そこで働く美人社員・三木典子が惨殺された。
疑惑の目が向けられたのは同期入社の城野美姫。
三木と美姫。まさに「白ゆき姫」の呼称が似合うと評判の美しい典子と、「お城に住む美しい姫」と揶揄される美姫。
ふたりのミキに世間の注目が集まり、様々な憶測が流れるのだった。

構成に注目です。
前半は、フリーの雑誌記者・赤星の関係者への取材インタビューが、後半では雑誌記事、赤星を初めとする関係者のマンマロー(ツイッターのようなもの)の投稿や美姫のブログ記事が参考資料として掲載されています。
インタビューでは分からなかった人物像や、真意が参考資料で補完されています。
あんなこと言っておきながら、裏ではこんなことやってたのね。
本当はこんな風に思ってたのね。
という悪意がビシバシ。
無実を信じますと言いながら、美姫のフルネームを晒す友人、取材で得た情報を不用意に投稿する赤星・・・。
本当に、人の心はわからない。
ネットは怖い。
そして、報道の酷さ。「マスゴミ」振りが酷すぎる。
そして、どれもが現実感たっぷりなのです。
身近な人を、善意の人を装ってさりげなく攻撃する人っているんだろうなと思います。
あぁ、怖い怖い。
ただ、違和感が拭えなかったのは、1人の人に対して、こんなに悪意のある人ばかりが集まるものかと。
美姫はそれほどイヤな女なのかと。
どうしても、ここまで攻撃される人とは思えないんですよね。
まぁ、そこがネットの存在の怖さなんでしょうけど。
ネットが無ければ、周囲の人の悪意がこれほど表に出ることはなかったのでしょうね。
この点はとてもリアルでした。
ただ、残念なのは、この構成があまり活かされていないこと。
それぞれの章の終わりに「参考資料○○参照」と書かれてあるのですが、行ったり着たりで読むべきであることに気付かなかったんですよね。
素直に前から順々に読んでしまったので、どうしても後半はもう一度読まされている感じがしてしまい、マンマローの投稿の部分などは、かなり読み飛ばしてしまいました。
もっと、「行ったり着たりで読むのよ!」という注意を促すようになっていれば良かったのにと思います。
それにしても、犯人はここまで惨い殺し方をするほどの動機があったのでしょうか?
それが全然、伝わってこなかったのはミステリーとして大きな落ち度だと思います。
【2013/03/03 10:36】 本の本音 | トラックバック(1) | コメント(0) |
『夜のだれかの玩具箱』(あさのあつこ)
夜のだれかの玩具箱
夜のだれかの玩具箱あさの あつこ

文藝春秋 2009-12-09
売り上げランキング : 869769


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「仕舞い夏の海」・・・死の間際に知る、温厚な父親の40年前の秘められた恋とは。
「うちの猫は鼠を捕りません」・・・初めて訪れたはずのバーでの不思議な体験。男は常連客として扱われ、見知らぬ女性客が語るのはまさに男の夫婦間の問題だった。
「夢女房」・・・腕利きの履物職人の妻が忽然と消えた。毎夜、枕元に立つ妻の幻が導く真実とは。
「お花見しましょ」・・・幼い頃の後悔とともに捨てた故郷。幼馴染の作文を見つけた恋人が誘う帰郷。
「蛍女」・・・山で道に迷った僧侶が見つけた灯り。もてなす老婆の姿はやがて若い女に変容し・・・。
「もう一度さようなら」・・・ひんやりとして、決して仲が良いとは思えなかった両親の、それぞれの愛情。

『朝のこどもの玩具箱』のメッセージが「信じる道を行きなさい」なら、こちらは、「信じた道が正しいとは限らない」、「短慮は破滅を招く」というところでしょうか。
大人になれば、信じる道を行くだけでなく、それが正しいかどうかの判断がちゃんとできないといけないのです。できなければ、それは自分だけでなく、周りも不幸にしてしまうし、そもそも信じると言い切れるほど深く考えてもいないことは問題外です。
結構、ブラック。
ぜひ、『朝のこどもの玩具箱』とペアで読んでほしい。
最初の「仕舞い夏の海」と最後の「もう一度さようなら」は対になっています。
娘が感じていた両親の不仲の原因が、父親の過去の不思議な恋として「仕舞い夏の海」で語られ、「もう一度さようなら」で、決して父は過去の幻に生きていたわけでなく、両親には両親の愛情の形があったことを知ります。
終わりよければ全て良し。
なのかしら?
私には、長い間を無駄にしてしまったように感じられました。
もっと素直に表現していたら、もっと良い家庭が築けたのではないかと。
妻に、娘に、要らぬ心配をさせてしまったのではないかと。
結局のところ、人生に、失敗や後悔をチャラにしてくれる魔法は効かないんですね。
一筋縄ではいかない人生、男女の愛情のもつれが、ホラータッチでコンパクト且つ濃密に描かれていて、ゾクゾクしました。
【2013/03/03 09:51】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『朝のこどもの玩具箱』(あさのあつこ)
朝のこどもの玩具箱(おもちゃばこ)
朝のこどもの玩具箱(おもちゃばこ)あさの あつこ

文藝春秋 2009-06
売り上げランキング : 843338


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「謹賀新年」・・・父を亡くし、年若い継母と初めてふたりで迎える新年。
「ぼくの神さま」・・・一家の働き手である父親を突然の奇病で亡くした少年。
「がんじっこ」・・・頑固で嫌われ者のシゲ婆さんと、彼女の担当になった役所の福祉課職員の女性。
「孫の恋愛」・・・使命を持って人間界に潜入した雄狐の厄介な恋愛。
「しっぽ」・・・ある朝、目覚めると先に針を持つ尻尾が生えていて、驚くいじめられっこの男子小学生。
「この大樹の傍らで」・・・環境破壊ために地球から逃げてきたのに次々と死んでいく人々。森に憧れた若者たちは遺されたロケットで地球を目指す。

児童書であるようなタイトルで、しかもさらっと読みやすいのですが、なかなか内容は深く、重い。
どの話も短く、1冊の本としても薄いのですが、これだけの内容を収めてしまうのは凄いと思う。
ジャンルも様々で、本当に玩具箱をひっくり返したような感じ。
子供の玩具箱には、無限の未来のキラキラと、同じくらいの悩みがいっぱい詰まっているんですよね。
この玩具箱の中には、悩みを解決する答えも隠されています。
信じた道が正しいかどうかはまた別のこと、悩んだり迷ったりすることがまずは一番大事なのだと。
「自分の信じた道を行きなさい」と背中を押してくれるような、小さな導きがあるように感じます。
随所に心に沁みる言葉が散りばめられていて、それが果たして子供に響くのかは、もう私には分からないのだけど、自分が子供の頃に読んでいたら、心が軽くなったのかもしれないなぁと思いました。

【2013/03/03 08:32】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| home |
About Me & My Site
My recommend
デイリードレス ―ワンピースとはおるもの―
Calender
02 | 2013/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Blog Links

「くすくす」を登録。ぽちっとな。 by BlogPeople
Favorite Shops
CHECK&STRIPE
conori
Couleure
COSMO
ColorDrop
jack&bean
MANALOLE
Orangena*
OUTLET FABRICS
RickRack
Shell button
SPEARMINT
STRAWBERRY COTTON
Time Collection
Wildberry
ソレイユ
ねこの隠れ家
ノムラテーラー

calm
Cozy Mom
HEELANDTOE
HORUS WORKS
NANA TONE
あかい靴
TB People
●Handmade布小物●


●ハンドメイドな洋服●

etc.
::ブログ内検索::
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ



<%>RSS


thanks!
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。