--好きなもの、気になるものをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『とにかくうちに帰ります』津村記久子
とにかくうちに帰ります
とにかくうちに帰ります津村 記久子

新潮社 2012-02-29
売り上げランキング : 216810


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書館で借りました。
決め手は帯の
「アルゼンチン出身の濃い顔のフィフュアスケータの様子が心配・・・」。
主人公はフィギュアスケートを情熱を持って観ているわけでなく、ぼさっと観ている。ルールはまったく覚えていない。
でも、なかなかどうしてマニアックだったり。

以下、作中、くすっと笑ったり、にやりとしたところ。


「面白いだけを大義に安心して観ていられるほど、二人は強かった」
 (ミシェル・クワンとアレクセイ・ヤグディンが好きだった主人公の評)

「滑っているかこけたか、顔が面白いかそうでなもないか、衣装が変か目も当てられないかぐらいしかわからない。男子の選手なら、ハゲそうかどうかをじっと見ているし、ペアやアイスダンスなら、演技を楽しみながらも、頭の浦で付き合っているのかどうかを何が厳正に判定している」

「こいつ、普通にスピンで酔ってるんじゃないか」
 (とーってもスピンの遅い選手を観て)

「マリニナとスコルニアコフか」
 (共通のコーチが亡くなったことで、互いにコーチしあうようになったシングル選手の例として)

「すごい変な選手がいる、と熱心に誘われて、フィリップ・キャンデロロを観た」
 (友人と一緒に観た長野オリンピックを思い出して)

等々。
ちなみに、私はプロトコル見るのが大好きなオタク寄りだけど、男子は基本的に顔と衣装をチェックします。
なので、「顔が面白いかそうでなもないか、衣装が変か目も当てられないか」というのはすごくわかる。
クーリックのキリンとか、プレオベールの蜂とか、ランビエールのしまうまとかの動物系や、ジュベールの蓮根の輪切りやら「007」の背番号とか、ケビン・ヴァン・デル・ペレンの「EXIT」とかのなんじゃそりゃ系とか、男子は紙一重的な衣装が多くて面白いしね。
タチアナ・マリニナとロマン・スコルニアコフが出てくるあたり、主人公はぼさっと観ているけれども、著者は結構なフィギュア好きと見た。


スポンサーサイト
【2013/01/06 11:15】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『魔女は甦る』(中山七里) | home | シンプルワンピース>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://kksks.blog20.fc2.com/tb.php/422-701f279d

| home |
About Me & My Site
My recommend
デイリードレス ―ワンピースとはおるもの―
Calender
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Blog Links

「くすくす」を登録。ぽちっとな。 by BlogPeople
Favorite Shops
CHECK&STRIPE
conori
Couleure
COSMO
ColorDrop
jack&bean
MANALOLE
Orangena*
OUTLET FABRICS
RickRack
Shell button
SPEARMINT
STRAWBERRY COTTON
Time Collection
Wildberry
ソレイユ
ねこの隠れ家
ノムラテーラー

calm
Cozy Mom
HEELANDTOE
HORUS WORKS
NANA TONE
あかい靴
TB People
●Handmade布小物●


●ハンドメイドな洋服●

etc.
::ブログ内検索::
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ



<%>RSS


thanks!
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。