--好きなもの、気になるものをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『紙の月』(角田光代)
紙の月
紙の月角田 光代

角川春樹事務所 2012-03-15
売り上げランキング : 14319


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


わかば銀行の契約社員・梅澤梨花(41歳)が約1億円を横領し、海外へ逃亡した。
ニュースで知った知人たちは驚く。
学生時代、少しだけ付き合っていた和貴は、もっと大人だったら結婚していたかもしれないと梨花を思い出す。
裕福だった育ちを思い出し少しずつ壊れていく妻に翻弄される毎日から逃れるように、和貴は、同僚と不倫関係を続けていた。
同級生の木綿子は日々の暮らしに追われる毎日だったが、学生時代の梨花の正義感を思い出し、話題になるであろう梨花を擁護しなくては、と同窓会に出席する。
料理教室で知り合った亜紀は、自分が就職を勧めなければこんなことにはならなかったかも、とぼんやり思う。そういう亜紀自身も、日々の小さな不満を買い物で解消する依存症なのだった。

角田さんの描く女性には共感したことがない。
いつも、どうしてそこまで極端なんだろうって思う。
どうして「ここまで」って決められないんだろう?
どうして「こんなもんでしょ」って思えないんだろう?
どんなに瑣末であれ、行事の度に親娘で服を新調することを望み、それができないことを心が壊れるほど嘆いたり、別居する小学生の娘にいいカッコしたいばかりに何万円もするバッグを買い与えたり、いくら残すともったないとは言え、同窓会のホテルの食事をタッパに詰めて帰るのを恥ずかしいと思わなかったり。
みんな、ある種の依存症。
お金使いたい病に、節約しなくちゃ病。
どうしてほどほどができないんだろう?
そもそも、どうして根本を解決しようとしないんだろう?
不満があるなら言えばいいのに、言わなければわからないのに、
自分の中で、「でも・・・」、「だって・・・」を繰り返すだけ。
そして最後は開き直る。
皆、普通に恵まれてるのに、どうしてささやかな幸せに満足できないんだろう。
子どもがなかなかできなかったり、裕福に育った自分のように我が子を育てられなかったり、不満はあるけれど、それでも道を踏み外すほどじゃないのに。
彼女たちはいとも簡単に道を踏み外す。
しかも、決して楽しくはない道に。
誰にも共感できない。
なのに、彼女たちの気持ちが分かるような気がする。
彼女たちの焦燥感を知らん振りすることができない。
読んでいて、とても苦しくなりました。
そう思わせるだけの圧倒的な心理描写でした。
スポンサーサイト
【2013/03/08 16:02】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<フード付きニットベスト | home | 『吹奏楽部あるある』(吹奏楽部あるある研究会)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://kksks.blog20.fc2.com/tb.php/440-cb087423

| home |
About Me & My Site
My recommend
デイリードレス ―ワンピースとはおるもの―
Calender
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Blog Links

「くすくす」を登録。ぽちっとな。 by BlogPeople
Favorite Shops
CHECK&STRIPE
conori
Couleure
COSMO
ColorDrop
jack&bean
MANALOLE
Orangena*
OUTLET FABRICS
RickRack
Shell button
SPEARMINT
STRAWBERRY COTTON
Time Collection
Wildberry
ソレイユ
ねこの隠れ家
ノムラテーラー

calm
Cozy Mom
HEELANDTOE
HORUS WORKS
NANA TONE
あかい靴
TB People
●Handmade布小物●


●ハンドメイドな洋服●

etc.
::ブログ内検索::
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ



<%>RSS


thanks!
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。