--好きなもの、気になるものをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『失業パラダイス』(碧野圭)
失業パラダイス
失業パラダイス碧野 圭

光文社 2010-06-19
売り上げランキング : 561958


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TV番組制作会社をやらせでクビになったADの敦。
同じくクビになった先輩の岡本が一般人相手の映像制作会社を設立し、敦も手伝うことになる。
そんなふたりの前に現れた少女・沙良。
彼女は天才的な歌唱力を持つものの、引きこもりで極度の対人恐怖症。
しかし、自分の歌を誰かに聞いて欲しいと切望し、あるオーディションに応募するための映像制作を依頼したのだった。

失業という「陰」と、パラダイスという「陽」。
失業中だけど、なんとかなるさ~という、お気楽なものと思っていたのですが、結構真面目なお話でした。
それは主人公の敦のキャラによるところが多いのでしょうね。
元公務員だし、誠実で真面目なんですよ。
敦ひとりだったら、「失業」生活は「パラダイス」にはならないはずです。
パラダイスの持つ「陽」の部分を体現しているのが岡本。
岡本は、小学生男子のようなおバカな人なんですが、仕事は出来るんですよね。
なかなか、機を見るに敏なようで。
クビになっても、焦る風でもなく、おバカでいられるのは、本当に馬鹿なんじゃなくて、先の勝算があるからなんですね。
敦と岡本の二人で、陰と陽のバランスが上手く保たれています。
TVという華やかな業界にも興味が惹かれるし、テンポ良く、中盤からは読者を巻き込む勢いで、あれよあれよという間に読了。
ただ、やっぱり「失業」じゃないよなぁって思っちゃうんですよね。
たしかに会社はクビになったけど、新しい仕事は順調そうだし、恋人がいて、仲間がいて、頼ってくれる人もいて。
楽しそうじゃんって。
タイトルに「失業」って必要ないんじゃない?
いっそ、「パラダイス」の部分を前面に押し出した方が、新鮮だったんじゃないかと思います。
失業からの再起っていうのはありがちだもの。
もっと、ふざけてても面白かったんじゃないかなぁ。
スポンサーサイト
【2013/04/03 12:04】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『ソロモンの偽証 第1部 事件』 | home | 『沈黙の町で』(奥田英朗)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://kksks.blog20.fc2.com/tb.php/444-0fa37a82

| home |
About Me & My Site
My recommend
デイリードレス ―ワンピースとはおるもの―
Calender
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Blog Links

「くすくす」を登録。ぽちっとな。 by BlogPeople
Favorite Shops
CHECK&STRIPE
conori
Couleure
COSMO
ColorDrop
jack&bean
MANALOLE
Orangena*
OUTLET FABRICS
RickRack
Shell button
SPEARMINT
STRAWBERRY COTTON
Time Collection
Wildberry
ソレイユ
ねこの隠れ家
ノムラテーラー

calm
Cozy Mom
HEELANDTOE
HORUS WORKS
NANA TONE
あかい靴
TB People
●Handmade布小物●


●ハンドメイドな洋服●

etc.
::ブログ内検索::
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ



<%>RSS


thanks!
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。