--好きなもの、気になるものをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『共犯』(深谷忠記 )
共犯
共犯深谷忠記

徳間書店 2012-08-11
売り上げランキング : 730761


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


平凡な3人家族の幼い娘が行方不明に。
父親がちょっと目を離した好きの出来事だった。
誘拐事件か?
現場付近でスポーツカータイプの赤いセダンが目撃され、何らかの関与が疑われた。
その車の持ち主と見られる男性は、18年前に連続幼女誘拐殺人事件の容疑者として疑われた人物だった。
そして、誘拐された幼女の母親もまた、18年前の事件に深い関わりがあるのだった。

容疑者が18年前の事件でも疑われたこと、誘拐された子の母親がその事件に関係があることから、今回の事件も18年前の事件に関わりがあることはわかります。
それで、タイトルが『共犯』だからもう、大体のことが早い段階で分かってしまうんですよ。
ミステリーとしての楽しみは薄いです。
タイトルが全く違ったものであれば別なんですけど。
だから、分かってしまうつまらなさを埋められるくらい深く「どうして」を掘り下げてほしかったです。
「娘を救いたい。ただ、そのためには一時的に娘を苦しめることになる」
この一点に尽きると思うんですよね。
娘に対する愛情と苦悩が、ほとんど他人の手紙で表現されているので、説明や言い訳っぽく感じられます。
もっと情感豊かに描いて欲しかったです。
誘拐された子の両親の行動にも不自然さが感じられます。
まず、夫の不注意が原因なのに、それを責めない妻。
自分の生い立ちを全て夫に告げていない疚しさと、自分の過去が原因で娘を危険に晒しているのではないかという負い目が影響していると思うのですが、それにしても、もっと取り乱し、責めの言葉が出てくるものではないかと思うのです。
夫にも罪悪感や後悔が感じられない。
夫の行動には他人事のような印象があり、それがずっと違和感だったのです。
どうにもおかしいと。
だから、最後の真実の部分には、何ら衝撃を受けませんでした。
そうだろうなと。
この部分は、18年前に捜査に携わった元刑事の述懐という形で表現されているのですが、驚愕なのはこの人だけだろうなって思いました。
衝撃の事実にしたいなら、もっと上手く隠さないとね。
何より、長すぎるし。
帳尻を合わせるために、説明で済ませましたという印象は否めません。
衝撃の真実という爆弾は、もっとさりげなく自然に落とさなきゃ。
冤罪によってバラバラになった家族の「そのとき」と「その後」のプロットは素直に面白いと思うのですが、
大事なところが説明っぽく詰め込んだように感じられ、当事者の生々しい感情として伝わってこなかったのが残念でした。

スポンサーサイト
【2013/05/07 12:00】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『越境捜査2―挑発』(笹本稜平) | home | 『整形美女』(姫野カオルコ)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://kksks.blog20.fc2.com/tb.php/458-ef3e3a8a

| home |
About Me & My Site
My recommend
デイリードレス ―ワンピースとはおるもの―
Calender
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Blog Links

「くすくす」を登録。ぽちっとな。 by BlogPeople
Favorite Shops
CHECK&STRIPE
conori
Couleure
COSMO
ColorDrop
jack&bean
MANALOLE
Orangena*
OUTLET FABRICS
RickRack
Shell button
SPEARMINT
STRAWBERRY COTTON
Time Collection
Wildberry
ソレイユ
ねこの隠れ家
ノムラテーラー

calm
Cozy Mom
HEELANDTOE
HORUS WORKS
NANA TONE
あかい靴
TB People
●Handmade布小物●


●ハンドメイドな洋服●

etc.
::ブログ内検索::
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ



<%>RSS


thanks!
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。