--好きなもの、気になるものをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『越境捜査2―挑発』(笹本稜平)
越境捜査2 挑発
越境捜査2 挑発笹本稜平

双葉社 2010-02-16
売り上げランキング : 113398


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パチンコ業界のドン・飛田。
継続捜査を担当する警視庁の鷺沼は飛田のオフィスを訪ねた。
7年前、飛田の従弟の川端がある電子部品製造会社の社長を殺害した容疑で拘留されたが、完全黙秘したまま自殺した。
しかし、川端のアリバイが証明され、7年前の殺人事件に飛田が関与した疑いが浮上したためであった。
川端とは30年近く会っていないと飛田は言うが、飛田の秘書は7年前に二人は会っていると証言する。

違法なパチスロ機器のからくりや、パチンコ業界と警察の癒着はとてもわかりやすかった。
それだけに、飛田が逮捕されると困る者たちの暗躍、捜査妨害はもっと露骨でも良かったように思う。
鷺沼の正義を通そうとする信念や、自分の所属する組織に清浄であってほしいという願いが強くなる過程をもっと感じたかった。
鷺沼たちのダメージが大きいほど、結末もスカッとするしね。
シリーズものの第2弾としては、ちょっと物足りないかな。
前作は誰が敵で、誰が味方か、最後まで分からないスリリングな展開で、
命の危険という点でも緊迫感が非常に強かったけど、
今回は不良刑事・宮野とヤクザの福富は完全な仲間だし、命を狙われることもなかった。
唯一、面白い存在になるとしたら、ボスを売ろうとする秘書。
純粋な内部告発なのか、罠なのか。
もっと鷺沼を迷わせれば良かったのに。
結末を面白く感じるか否かも、この秘書の描き方ひとつ。
そう考えると、序盤でもっとしっかりと人物像を作り上げても良かったんじゃないかなと思う。
鷺沼・宮野・福富に鷺沼の相棒・井上が加わって、このトリオのやりとりはとても面白かったけど、
ちょっとコメディー色が強くて、まだまだシリアス路線で攻めてほしいなぁと思う。
スポンサーサイト
【2013/05/12 15:14】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『虚像の道化師 ~ガリレオ7』 | home | 『共犯』(深谷忠記 )>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://kksks.blog20.fc2.com/tb.php/459-2a715b3c

| home |
About Me & My Site
My recommend
デイリードレス ―ワンピースとはおるもの―
Calender
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Blog Links

「くすくす」を登録。ぽちっとな。 by BlogPeople
Favorite Shops
CHECK&STRIPE
conori
Couleure
COSMO
ColorDrop
jack&bean
MANALOLE
Orangena*
OUTLET FABRICS
RickRack
Shell button
SPEARMINT
STRAWBERRY COTTON
Time Collection
Wildberry
ソレイユ
ねこの隠れ家
ノムラテーラー

calm
Cozy Mom
HEELANDTOE
HORUS WORKS
NANA TONE
あかい靴
TB People
●Handmade布小物●


●ハンドメイドな洋服●

etc.
::ブログ内検索::
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ



<%>RSS


thanks!
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。