--好きなもの、気になるものをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『虚像の道化師 ~ガリレオ7』
虚像の道化師 ガリレオ 7
虚像の道化師 ガリレオ 7東野 圭吾

文藝春秋 2012-08-10
売り上げランキング : 1155


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「幻聴す」新興宗教の道場で男性信者が転落死した。発作的な自殺か?教祖の送った強い念で落ちたのか?
「心聴る」病院で突然暴れ出した男。幻聴が原因だと言う。男の会社には他にも幻聴で悩む社員がいた。
「偽装る」リゾート地で殺人事件に遭遇した湯川と草薙。草薙が撮った現場写真を見て、湯川は何かに気付く。
「演技る」劇団の演出家が殺害された。凶器は小道具のナイフ。しかし、劇団関係者は全員アリバイがあった。

シリーズものの良さは安定感、安心感があること。
多少、内容が物足りなくても、キャラだけで場持ちがするし、大ハズレはない。
欠点はマンネリ化しやすいということ。
ガリレオシリーズも例外ではなく、ちょっと飽きた感はあります。
今回は、何となくサラっと読み終えてしまったしなぁ・・・。
立ち止まって考えたり、味わったりするポイントがなかったように思います。
ガリレオじゃなくてもいいんじゃない?と感じることもあったし、そろそろネタ切れなのかなぁ。
でも、「演技る」は面白かった!
素人でもすぐに思いつくトリック。
でもそれがトリックであることを証明できない。
「どうやって?」がトリックの証明ではなく、トリック崩しに使われているのが新鮮でした。
そして、容疑者と思われた女優の言い分が凄い。
まさに、「役者馬鹿」。
これが一番印象に残りました。

湯川が段々、普通っぽくなっていく。ツマラナイ・・・。
スポンサーサイト
【2013/05/17 14:19】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『暗転』(堂場瞬一) | home | 『越境捜査2―挑発』(笹本稜平)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://kksks.blog20.fc2.com/tb.php/460-6f38ecb0

| home |
About Me & My Site
My recommend
デイリードレス ―ワンピースとはおるもの―
Calender
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Blog Links

「くすくす」を登録。ぽちっとな。 by BlogPeople
Favorite Shops
CHECK&STRIPE
conori
Couleure
COSMO
ColorDrop
jack&bean
MANALOLE
Orangena*
OUTLET FABRICS
RickRack
Shell button
SPEARMINT
STRAWBERRY COTTON
Time Collection
Wildberry
ソレイユ
ねこの隠れ家
ノムラテーラー

calm
Cozy Mom
HEELANDTOE
HORUS WORKS
NANA TONE
あかい靴
TB People
●Handmade布小物●


●ハンドメイドな洋服●

etc.
::ブログ内検索::
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ



<%>RSS


thanks!
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。