--好きなもの、気になるものをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『暗転』(堂場瞬一)
暗転
暗転堂場瞬一

朝日新聞出版 2012-06-07
売り上げランキング : 199129


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


朝の通勤ラッシュ時に、満員の乗客を乗せた電車が脱線した。
偶然、そこに乗り合わせた雑誌編集者の辰巳は、自分の下敷きになった女性の死を目の当たりにする。
彼はペンを握るが、凄惨な現場を思い出すたびに身体が震えてくるのだった…。
自分自身、そして被害者すべての日常を取り戻すための戦いが、今始まる。
(「BOOK」データベースより)
事故の原因とか、企業の隠蔽体質とか、そういったものよりも、被害者にも加害者にもいろんな立場のいろんな人がいるという、当たり前のことが強く印象に残りました。
辰巳は事故に遭っていなかったら、取材する立場だったかもしれない。
もしかしたら、無神経な取材をするかもしれない。
辰巳の下敷きになった女性は、ちょっと立つ位置がズレていたら、下敷きになることもなかったかも。
会社の対応に疑問を感じた鉄道会社の広報部員は、自分の妹が被害を受けていなかったら、何も悩むことはなかったかもしれない。
事故がなかったら、それぞれの人生が続いていたんですよね。
JR福知山線の事故では、たくさんの報道を見聞きしましたが、事実を知るだけでは見えてこないものが想像できました。
ただ、実際の事故の印象が強すぎて、新鮮味が感じられないのも事実です。
いかにもありそうな収まりの良さですが、創作だからこそ出せるオリジナリティが感じられると良かったのになぁと思います。
意外性が感じられないというのは、小説としては物足りないかな。
終盤は急いでまとめにかかったという感じで、大雑把。
前半はいろんな人の視点でいいと思うけれど、後半は誰か一人に絞ったほうが良かったんじゃないかしら?
そのほうが、深みも奥行も感じられと思うのですが。
どうも、さらっとあっさり終わってしまった気がするのです・・・。
スポンサーサイト
【2013/05/22 15:13】 本の本音 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『消失グラデーション』(長沢樹) | home | 『虚像の道化師 ~ガリレオ7』>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://kksks.blog20.fc2.com/tb.php/461-ec202db2

| home |
About Me & My Site
My recommend
デイリードレス ―ワンピースとはおるもの―
Calender
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Blog Links

「くすくす」を登録。ぽちっとな。 by BlogPeople
Favorite Shops
CHECK&STRIPE
conori
Couleure
COSMO
ColorDrop
jack&bean
MANALOLE
Orangena*
OUTLET FABRICS
RickRack
Shell button
SPEARMINT
STRAWBERRY COTTON
Time Collection
Wildberry
ソレイユ
ねこの隠れ家
ノムラテーラー

calm
Cozy Mom
HEELANDTOE
HORUS WORKS
NANA TONE
あかい靴
TB People
●Handmade布小物●


●ハンドメイドな洋服●

etc.
::ブログ内検索::
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ



<%>RSS


thanks!
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。